【無料で利用可能】個人事業主の税金対策で使える方法5選

「税金対策をどうすればよいのか悩んでいませんか?」

個人事業主としてそこそこビジネスに成功していたとしても、税金対策ということになると分野が全く違うのでどうしたらいいのかわからない・・・ということになりがちです。だからといって貴重な時間を割いて一から勉強してみるなんていう気持ちにもなれないでしょう。

そんな時にはWEBサイトから使えるサービスを利用して、効率よく税金対策をするということを考えてみてはいかがでしょうか?ここでは、税金対策に使えるたくさんのネットサービスやサイトの中から、個人事業主として簡単に使えるものを紹介しています。上手に使えば次回の確定申告からある程度の税金対策を実現することができるはずです。

1.税理士紹介エージェント


税金対策として一番手っ取り早いのは税理士をつけることなんですが、どのようにして探したら良いのかがわからない・適当に税理士と契約して失敗したという例が個人事業主では圧倒的に多いです。

そこで、税理士の紹介をしてくれるエージェントをつけて希望に沿った(とにかく顧問料を安くしたい・税金対策をガッチリやりたい・将来のことを考えてなるべく若い人がいい)税理士をつけるということが有効になります。

税理士の紹介で紹介料を請求してくるサイトもあるのですが、上のリンク先のサイトであれば完全無料で何度でも税理士を紹介してくれるので非常にお得です。

2.所得控除に関する資料(財務省)


税理士をつけずに自分自身で税金対策をするのであれば、すべてを自分で学んで確定申告のために対策を打っていく必要があります。で、税金対策を考えたときに最初にやっておかなければならないこととしては所得控除についてしっかりと把握しておくことでしょう。

税金対策・・・というと、多くの人は「どうやって収入を少なく見せかけるか、どうやって経費を増やすか」ということを考えがちになるものなのですが、その前に法律で認められている所得控除をキッチリと使っていなかったりするものなんですよね。

3.個人事業主が迷う「これって経費?」覚えてお得なQ&A28選!


顧問税理士がいない場合には税金対策で困ったときに相談する相手がいないわけなんですが、こういった無料のサイトを活用することによってある程度の疑問を解消していくことができます。個人事業主が確定申告のときなどによく迷いがちな税金の悩みについて予め掲載しているので先に読んでおくと便利ですね。

4.経費で落とせない!個人事業主のNG経費10個


とにかく経費を増やして税金対策をしようと思って、税務調査が入ったときに否認されてしまって結局納税額が増えてしまう・・・という個人事業主は少なくありません。こういったサイトを活用して、どういった種類のものが経費として落とすことができないのかということを知っておくことも重要になるでしょう。

5.青色申告の基礎知識


現在白色申告の場合、青色申告のための勉強をするということだけでもそれなりの税金対策になるでしょう。青色申告については個人事業者向けのセミナーで有料で教えている業者もいるのですが、このようにネット上で十分な知識を得ることができますし、さらに言えば定期的に税務署でも青色申告についての勉強会を開催していることが多いです。わざわざお金を払わなくても無料で勉強していくことは可能でしょう。

個人事業主が赤字の時に節税する方法

確定申告書というのは、期限が過ぎても提出することが可能になっています(もちろん、場合によってはそれなりの代償を・・・

個人事業主が脱税をしたらバレるのか?

『個人事業主 脱税 バレる』という検索キーワードでこのサイトに辿り着いた人がいるようなのでちょっと色々と書いて・・・

ネット通販の税金を減らしたいなら自主的に勉強を!

ネット通販で事業を行なっている場合であっても、通常の個人事業主と同様に税金を納める必要があります。(給与所得者・・・

自営業の税金を減らすにはこんな方法があります

自営業の税金を減らす方法はいくつかあります。 経費にできるものをちゃんと申告する 控除対象になるものを理解する・・・

個人事業にかかる税金は平均でどのくらい?

税理士に任せっきりにしていたり、毎年税金を払うほど利益が上がっていなかったり、払っていても少額だという場合には・・・

このページの先頭へ