法人税の処理を税理士に依頼するなら、自分で税理士を探してはいけない

法人税の計算を税理士に依頼するという場合には、基本的には顧問契約を行って年間通して税務を担当してもらうということになります。決算のときだけ法人税処理を依頼するというのはちょっと現実的ではありませんね。

で、どうやって依頼する税理士を探すのかということになるわけなんですが、次のような税理士を紹介してくれるサイトを利用するというのが無難でしょう。

法人対応の税理士紹介サイト ⇒ 税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』
(詳しい紹介ページはこちらから

なぜ法人税計算の税理士を紹介してもらう必要があるのか?

「税理士事務所なんてその辺にたくさんあるわけなんだから、自分で適当に探してくれば良いんじゃない?」
「法人税の計算なんて税理士だったら誰でもできるはず」
「人脈を駆使して紹介してもらったほうが良い」

と考える人は結構多いんですが、この「自分で探す」「人脈に頼って紹介してもらう」ということには大きな落とし穴があります。

自分の力、あるいは人脈で法人担当の税理士をつけてしまうと次のような問題がすぐに出てきてしまうんですよね。

そもそもどんな性格の税理士なのかわからない
法人税だけでなく他の部分も担当してくれるのかわからない
料金水準が不明・あるいは高すぎる
何を得意としているのかがわからない
節税対策を全然やってくれない
言われたことしかやらない

こういった不満は中小企業ではよく起こりがちで、実際に上で紹介した税理士紹介エージェントでも仕事ぶりや顧問料金に不満を持った経営者が新しい人を紹介してもらうために日々相談に来ているという状態です。

間にエージェントを入れる利点

税理士との間にエージェントを入れておくことによって、例えば・・・

・法人税だけではなく、希望する仕事内容を引き受けてくれる人を見つけられる
・料金交渉を代行してもらえる
・契約後のフォローをしてもらえる
・自社業種に詳しい人を見つけられる

という利点があるんですね。これが自分で探すあるいは人脈で紹介してもらうということになると、

・紹介を受けたら断りにくい
・料金交渉がしにくい
・自社業種のことを全く知らない人だった
(特にIT関連企業を全然担当したことがないとか、仕事で一部でもコンピューター関係のものが入ってくるとお手上げという高齢の税理士は多いです)
・税理士との間でトラブルがあった時に頼る人がいない

ということになってしまうんですよね。

エージェントを通して依頼したら料金が高くなるのでは?

法人税その他の税務を依頼する税理士を、エージェントを通して依頼したら料金が高くなるのではないか?というのは当然の疑問ですよね(紹介事態が無料だとは言え、その後で月額顧問料や決算料を高くされたら結局は損ですから)。

ですが、これは紹介サイトでも説明があるように、その税理士の基本料金から上乗せされて請求されることはありません(エージェントの収入は税理士側から支払われているわけなんですが、その分を顧問料金ということで我々経営者側に付け回すということはできないんですね)。

ですから、最も高い顧問料で契約したとしてもそれはエージェントを通さずに顧問契約を依頼したときと同額ということになりますし、むしろ紹介エージェントを通すことによって業務内容の相談や顧問料の交渉なども行うことができるわけなのでどう転んでもお得になるはずです。

もちろん、法人税その他の税務だけではなくて何から何までも全て依頼するということになればそれなりに顧問料金は高くなるわけなのですが。

無礼な態度の税理士とは契約したくない

企業の法人税でも個人の所得税でも、どんな契約内容の税理士であっても相手に対してとにかく無礼な態度を取る税理士というのは存在するようです(インターネットで調べれば結構そういった事例が出てくるのですが、これは特に試験を通過していない税務署OBに多く見られる傾向のようです。税務調査で相手を叩いていた頃の名残がそのままなんでしょうね)。

知人に紹介してもらったり自分の足で探したりすると、どうしても一定確率でこういった無礼な税理士に当たってしまうことがあります。普段無礼な態度を取る税理士が日常業務でちゃんとした仕事をしてくれるとも思えませんし(法人税のことはわからないとか、逆に法人税しかわからないとか)、税務調査の時に依頼者側ではなく税務署側についてしまいそうですよね。

 
で、そういった不満を抱えている経営者が多いために税理士を紹介するエージェント側では登録している税理士と事前に面談を行っています(エージェントがこの時点で「あ、こいつはヤバイな」と感じた税理士はここでリストから外されるわけですね)。ですから無礼な税理士、ダメな税理士については最初っから候補に挙がらないので安心して利用して大丈夫です。

それでも万が一ダメな税理士だったら・・・と考えてしまう人はいるかも知れませんが(法人経営をするほどであれば慎重ですからそこまで気を回してしまいますよね・・・)、税理士紹介エージェントでは契約後のアフターフォローも行っているので相談するという選択肢があります(エージェントとしても紹介した相手に不満が残ったら後々の仕事に響くわけで)。

法人対応の税理士紹介サイト ⇒ 税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』
(詳しい紹介ページはこちらから

このページの先頭へ