ネットビジネスに詳しくて相場より安い税理士はいないのか?

ぶっちゃけて言いますと、ネットビジネスに詳しい税理士はほとんどいません。同じように、ネットビジネスに詳しい税務署員もほとんどいません。もちろん、ネット専門でやっている税務署員も中にはいるんですけど、なかなかお目にかかることはできませんね。

税理士がネット事業に詳しくないため、ネット専業の個人事業主や会社経営者は、節税について相談する相手がいない・・・という悩みを抱えることになります。

ネット上で仕事をしていると、他の人もネットに詳しいような錯覚に陥りますが、想像以上にネットビジネスの内容というのは知られていませんね。・・・私だけの感覚でしょうか。ネットに詳しくない税理士とか税務署員と話をすると、もうインターネットとかパソコンとかの基礎の基礎から解説するハメになります。

そんな状態の税理士に税金の相談をして、期待通りの答えが返ってくるでしょうか?節税はうまくできるでしょうか?まず無理ですよね。しかも相場より高い金額を請求されるとか。

ネットビジネスをしていると、本当に経費が少ない

インターネットを使ったビジネスをしている人の中には、経費がほとんどかからないという人もいるんですよね。それで利益が出るのは非常に良いことなのですが、利益にまるまる税金がかかってくるので結構気分が悪いという人もいるみたいです(笑)

そういうタイプのビジネスをしている経営者の場合には、普段かかってくる経費がレンタルサーバー代やドメイン代、事務所費用くらいということも。あとは勉強に必要な新聞図書費とかせいぜいそのくらいでしょうか。交際費?ほとんど交際しないので。交通費?そもそも外出しないので。・・・みたいな感じ。

でもそういう法人とか個人事業主は、やっぱりインターネット上のことには詳しいのでネットビジネスを得意とする税理士にも詳しかったりします。しかもインターネットで営業している税理士って比較的顧問料金とか安かったりしますし、結構わがままな要求を聞いてくれちゃう柔軟な人もいるんですよね。

 
もっとも、副業のネットビジネスでちょっとだけ収入があるというような場合にはそもそも確定申告の必要がないという場合もありますし、それなりの売上規模になってから出ないと税理士を付ける意味が無いということが多いのですが。

ある程度儲かっているような状態じゃないと逆に顧問料が相場よりも高くて損をしてしまうという可能性もありますしね。小さい規模でやっているのであればごまかさずにちゃんと確定申告をしておけば税務調査に入られる心配もないでしょうし・・・。

ネットに詳しい税理士の探し方は?

もちろんインターネット・ネットビジネスに詳しい税理士もそれなりにいます。具体的にどうやって探すか・・・ということになると、まずはネット上のウェブサイトから探すことになるでしょう。

すると・・・○○税理士事務所のサイトにはこんなことが書いてあったりします。

「インターネットにも詳しい税理士です!」

これは何かダメっぽいですね。すごく漠然としてるんで詳しくなさそうです。「パソコンが使えます!」と言う就活生に置き換えてみれば何かダメな感じがイメージできるかと。

もっとも、最近はパソコンではなくスマホに比重が移っているので、スマホはバリバリだけれどもパソコンが使えない。卒業論文もスマホで書いちゃうなんていうことがあるらしいですが・・・。

 
ともかく、基本的には自分でサイトを更新しているとかブログを書いているとか、そういった雰囲気の感じ取れる税理士じゃないとネットビジネスをしている個人事業主には合わないと思いますね。

デザイナーに頼んで綺麗なサイトを作ってもらったけどそのまま放置しているとか、その地域の税理士のまとまったサイトがあって写真と紹介だけが掲載されているとか、あとはサイト内で勝手に音楽が流れるとかflashを使っていてすごく重たいとか、そういった税理士は遠慮しておきましょう。

これについてはウェブサイトを見てみれば慣れた人ならほぼ一発でわかると思います。自分自身がネットビジネスをやっているわけですからそれなりに目は肥えていますよね?

明らかに外注して作ってもらったと思われるサイト、全然更新されていないサイト、無料の写真素材を使って作られているサイト(最近本当に数が増えているんですよね・・・)なんかは税理士本人はほとんどネットに関わっていないと考えても良いんじゃないでしょうか?

また、これはちょっと確度の高くない方法なんですけど、基本的には若い人のほうがネットビジネスには詳しく高齢になればなるほど全くわからないという可能性が高いでしょう。中にはすごいお爺ちゃんもいますけど。

  
では、ネット業界に詳しい税理士・個人事業主の税理士で相場よりも安い事務所をどうやって探し出すか・・・ということになるのですが、この問題については税理士の紹介サービスを使うことでクリアしましょう。

⇒ 税理士ドットコム

この紹介サービスでは得意な業界別に税理士を紹介してくれますから、『知人に紹介された税理士が無知で無能だった(しかも知人の顔を潰さないために契約が切れない)』なんてよくある悲劇を避けることが可能です。

このページの先頭へ