個人事業主・中小企業経営者のための税理士の探し方

個人事業主・中小企業経営者のための税理士の探し方なんですけれども、最近はいわゆる「税理士紹介サービス」というのがあるのでこれを利用するとトータル的に考えてお得ですね(自分の力で税理士を探すと大変なことになる理由はこちらから)。

そこでここでは、数ある税理士紹介サービスの中から評判の良いサイト・利用者の多いサイトを一覧にしてみました。完全無料で利用できるサービスのみを紹介していますので、ぜひ活用してみてください。

税理士ドットコム

こちらをクリック ⇒ 税理士ドットコム

詳しい紹介ページ ⇒ 税理士ドットコムの使い方・解説

【利用するメリット】

・完全無料で利用可能
・月額顧問料、決算報酬などの代行交渉が得意

【利用した場合のデメリット】

・絶対に顧問料を下げられるというわけではない

【受付時間】

サイト上の申込みフォームから24時間、土日祝問い合わせ可能。

【サイトの強み】

・登録税理士数は全国で2700人以上
・税理士の紹介実績49000件

【税理士探しを依頼する時の入力項目】

・個/法区分(法人or個人事業主・フリーランスorその他個人)
・名前
・電話番号
・メールアドレス
・都道府県

以下は任意での入力
・市区町村
・相談内容

 
こちらをクリック ⇒ 税理士ドットコム

税理士紹介エージェント

税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント

こちらをクリック ⇒ 税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

詳しい紹介ページ ⇒ 税理士紹介エージェントの使い方・解説

【利用するメリット】

・税理士と面談して契約するかどうかを判断するだけで済む
・何度でも無料で紹介してもらえる
・顧問料や決算料を自分で交渉する必要がない

【利用した場合のデメリット】

・完璧な税理士(誰よりも安くて誰よりも有能であなただけに尽くしてくれる!みたいな)はいないので、自分で面談をする必要がある
・100%税理士を紹介してもらえるわけではない
 はじめての税理士契約ではなくて税理士を変更するという場合、エージェントが「今契約している税理士のほうが安い、あるいは優秀」という判断をした時には新しい税理士を紹介してもらえないこともあります。
紹介だけではなくて紹介後のフォローまで専任のエージェントが担当してくれるので、細かい要望や不安についても解消できる

【受付時間】

サイト上の申込みフォームから24時間、土日祝問い合わせ可能。
税理士に連絡がつく場合には休日に紹介可能。連絡がつかない場合には紹介は週明けに。

【サイトの強み】

・紹介する税理士の細かい条件について相談することができる
・税理士とのやり取りや価格交渉などを代行してもらえる
・特に中小企業に強い税理士を多数紹介可能。日本最大級の実績。
・急ぎの相談でも迅速に対応
・若手からベテランまで幅広い年代のエージェントが対応可能
・エージェントが事前に税理士と面談を行っているので税理士の登録数が極端に多いわけではない⇒税理士側が「仕事を増やすために何でもかんでも得意分野として登録する」ことを防いでいる

【税理士探しを依頼する時の入力項目】

・税理士を探している都道府県
・問い合わせ内容(税理士変更or相続税申告or相続・生前対策or節税or決算確定申告or会社設立・新規開業orその他)
・名前
・電話番号
・メールアドレス

以下は任意での入力
・問い合わせ内容詳細
・連絡が取りやすい時間帯(午前or午後orいつでもor時間指定)

 
こちらをクリック ⇒ 税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

タックスコム



こちらをクリック ⇒ 累計実績1万件以上!無料税理士紹介サービスはこちら

【利用するメリット】

・手数料無料で税理士を紹介
・顧問契約後も担当コンシェルジュの無料フォローあり(メールでのサポート)
・自分では見つけられない税理士を見つけられる

【利用した場合のデメリット】

・登録税理士の数を絞っているので希望する地域や業種が得意な税理士を見つけられないこともある

【受付時間】

サイト上の申込みフォームから24時間、土日祝問い合わせ可能。
24時間以内に税理士を選定して面談日程を調整

【サイトの強み】

・2018年10月で利用実績13000件突破
・登録税理士は数よりも質を重視(登録率30%以下)
・税理士との面談時に担当コンシェルジュが同席
・税理士との相性・専門性・報酬についての交渉・相談が得意

【会社代表の出版実績】

山下健一(社団法人日本税理士紹介協議会理事長)
『税理士に顧問料を払う本当の理由』
『税理士事務所7つの経営戦略』

【税理士探しを依頼する時の入力項目】

・問い合わせ内容(はじめての税理士選びor税理士変更の相談orその他)
・名前
・メールアドレス
・電話番号
・住所
・相談項目(顧問契約or決算申告)・・・決算申告でもリスク回避のため顧問契約が前提

以下は任意での入力項目
・会社名(中小企業経営者などは入力すると良いでしょう)
・年商
・相談内容

 
こちらをクリック ⇒ 累計実績1万件以上!無料税理士紹介サービスはこちら

POLARIS

こちらをクリック ⇒ 税理士紹介希望者募集【税理士紹介ネットワーク】

【利用するメリット】

・完全無料で利用可能

【利用した場合のデメリット】

・税理士の紹介に平均1~5営業日と他サービスと比較してやや時間がかかる

【受付時間】

サイト上の申込みフォームから24時間、土日祝問い合わせ可能。

【サイトの強み】

・成約祝い金あり

【税理士探しを依頼する時の入力項目】

・会社名(屋号名・個人の場合は名前でも可)
・代表者名or担当者名(個人事業主の場合は個人名)
・メールアドレス
・住所
・希望の連絡方法(電話or携帯電話orメールor指定なし)

以下は任意での入力
・代表者名or担当者名のフリガナ
・業種
・電話番号
・携帯番号
・希望の連絡時間帯(電話・携帯電話での連絡希望の場合)
・年商(見込み年商でも可能)
・相談内容(顧問契約or決算処理or確定申告orワンストップor女性税理士or創業・会社設立or資金調達・資金繰り改善orその他)
・相談内容など

 
こちらをクリック ⇒ 税理士紹介希望者募集【税理士紹介ネットワーク】

紹介サイトまとめ

格安税理士を東京都内で探す前に知っておくべき5つのこと

格安税理士を東京都内で探すその前に・・・知っておかなければならないことがあります。 自分でネットなどから東京の・・・

法人税の処理を税理士に依頼するなら、自分で税理士を探してはいけない

法人税の計算を税理士に依頼するという場合には、基本的には顧問契約を行って年間通して税務を担当してもらうというこ・・・

はじめての税理士契約や、税理士変更をする時に費用を下げる方法とは?

中小企業や個人事業主では、はじめての税理士と顧問契約を結んだ時にどのくらいの費用がかかるのかということは非常に・・・

税理士を変えたい時に気をつけるべき3つのポイント

税理士を変えたいと思った時に気をつけるべきポイントは以下の3つです。 この3つのポイントを簡単に実行することが・・・

個人事業主が税金対策を税理士に任せたい場合には

目次1 まずは税理士との顧問契約が必要2 どうやって税理士を探せばいいのか?3 税理士の正しい探し方4 このサ・・・

このページの先頭へ