ネット通販で儲かった人に効果的な節税方法はあるのか?

ネット通販でそこそこ儲かったけど税金が心配、税金を減らしたい・・・という人が最近増えているようです。

大抵の場合、そんなに儲かるとも思ってなかったし、何年この売上が続くかもわからないので税理士と顧問契約を結んでいる人はほとんどいませんね。

で、実際に節税するためにどうすればいいかというと、やはり自分で勉強するしか無いわけです。税理士に相談すると高くついてしまいますからね。よほど儲かっている場合以外は慌てて税理士をつける必要はないです。

50万円や100万円儲かっている程度であれば、節税対策もできることがほとんどありませんから税理士と顧問契約を結ぶメリットはほとんど無いと言っていいでしょう。

 
ただ、古い感じの税理士だと、インターネットのことがよくわからなくて節税対策もイマイチということが多いです。

ネットビジネスに詳しいかどうかっていうのはその税理士事務所のウェブサイトを見ればなんとなく見当がつきます。

いかにも古臭いサイトとか、何年も更新されてないとか、そもそも事務所のホームページがないなんていう税理士にはネット通販とかの相談はしたくない。

 
例えば、60歳くらいの税理士に

「アドワーズの広告費が・・・」
「ドメイン料金とかサーバーの費用は経費になるのか・・・」
「SEO対策を外注しているのですが・・・」

なんて質問をしても的確な答えが返ってくるでしょうか?多分ちゃんとした答えが返ってくる前に、

「何ですかそれは?」

という事になって、こちらが詳しく説明するなんてことにもなりかねないです。パソコンの電源を入れるところから教えなければならないとか、最高に笑えない。

ネットビジネス中心で経費が少ない人は?

ネットビジネスをしていると、正直言ってほとんど経費が存在しないわけです。もちろんネット通販なんかだと仕入れでかなりお金がかかるわけですが。

アフィリエイトで多少稼いでいるなんていう場合にはサーバーとドメイン代が中心、無料ブログなんかを使っているんだったらそれすらかかりませんからね。

そういう人の場合には「どうせ経費なんか増やせないんだからしょうがない・・・」と言って諦めて多額の税金を払っている人が意外と多いです。しかし、実際にはネットビジネスで経費が少ない人でも適用できる節税対策っていうのは意外と多いんですよね。

 
もちろんここから先は個々の状況に合わせた節税対策ということになるので具体的な方法の話はできないのですが、それなりに儲かっているのであれば一度税理士との顧問契約を結んで節税方法を教えてもらったほうがいいこともあります。

その場合には適当にその辺の税理士事務所に飛び込むのではなく(これをやるとネット素人の税理士に当たる可能性が高いです)、ちゃんとした紹介サービスを使ってネット業界に詳しい税理士を探しましょう(無料紹介してくれるサービスなら良いですね)。

年間通して考えると数十万とかの経費(損金)を合法的に作り出すことも可能になるでしょうし。自分で適当に勉強し、無理して中古のベンツを買うとか生命保険にたっぷり入るなんていうアホな節税対策をやってはいけませんよ。

安くて優秀な税理士を探しているなら

・新しく税理士と契約したい
・今の税理士の顧問料金が高すぎる
・業界に詳しくない税理士を避けたい
・評判の悪い税理士を避けたい
・自力での節税に自信がない
・とにかく全部プロに任せたい

安くて優秀な税理士を探している経営者に人気のサービスです。

こちらをクリック ⇒ 税理士紹介エージェント

【メリット】

・税理士と面談して契約するかどうかを判断するだけで済む
・紹介料なし。何度でも無料で紹介
・自分で顧問料や決算料を交渉する必要がない
・全国対応、土日祝も受け付け
・業種別で得意分野を持つ税理士を紹介

【デメリット】

・100%税理士を紹介してもらえるわけではない
 コーディネーターが「今あなたが契約している税理士のほうが安い、あるいは優秀」という判断をした場合には新しい税理士を紹介してもらえないこともあります。

このページの先頭へ